絵本情報サイト

子どもたちに読んであげて欲しい絵本・読み聞かせしてあげて欲しい絵本・絵本の大切さを沢山の方に広げたい元保育士のホームページです。

 

 

 

 

 

 

小さい時からよい絵本を繰り返し楽しんで読み聞かせていると、美しい日本語が知らず知らずのうちに身に付いてきます。
綺麗な日本語を知っている子どもが最近、少なくなってきてしまっています。

 

絵本の中のリズミカルな言葉が自分の言葉として使われるようになり、語彙力が増え言葉が発達して行きます。
子供の言語能力を成長させる材料として大きな役割を果たしていると思います。

 

子どもの頃の読み聞かせの量によって、小学校以降(中学・高校)からの読書量がかなり影響すると
言われています。

 

沢山の絵本を紹介していきますので、是非お子さんに読んであげてください。